SHOPS

横丁が日本の地域・飲食を変え

ここ数年でネオ横丁と呼ばれるあえて昔の趣を残した屋内型の横丁や、

コンテナなどで作り上げた屋台村などが増えております。

(リクルート発表の2016年のトレンド予測は”横丁ルネサンス”) お店からお店へハシゴをし、

肩が触れ合うくらいの狭い空間で、自然と隣の人と会話が弾む、、

そんな横丁の魅力は昔の雰囲気を懐かしく感じる40代~60代と、

その雰囲気を新鮮に捉える20代~30代の交流の場にもなっています。

画一的なチェーン店と違い、個性溢れる個店の集合体である横丁は、話題性も集客力もあります。

気軽にハシゴして飲み明かすスペイン伝統のバル文化と日本の古き良き横丁文化を融合した”バル横丁”

老若男女幅広い客層に受け入れて頂けるよう(特に女性が足を運びやすいよう)大衆とスタイリッシュな雰囲気を

融合し、毎日来ても飽きのこないバラエティに富んだ店舗/業態構成と、

バルスタイルのカジュアルで比較的安い単価により、

横丁内の各店舗で飲み/食べ歩き=“ハシゴ”を楽しんで頂ける施設です。

ABOUT

 

COPYRIGHT © 2017 imprise ALL RIGHTS RESERVED.

COMPANY